ブログ

大感謝祭調査隊 高い天井高から降り注ぐ光の巻

こんにちは。
ろうきん「弥生会」調査隊です。
現場の調査報告もいよいよ佳境に差し掛かってまいりました。
本日は御殿場市の大型分譲地、ルミナテラス御殿場にて現場を出展されるミサワホーム静岡さん。
 
 
静岡県内に初登場というスマートスタイルのモデルが見学できます。
天井高約3メートル、そして採光も考えられたハイサイドサッシ(床から天井まですべてに窓枠をとってあるので採光量がばつぐん!)で室内が明るいのが特徴です。
太陽光発電や大型収納「蔵」、家事動線なども緻密に考えられており、インテリアもトータルコーディネートされて住まいの参考になりそうな教科書のようなモデルです。
お話を伺った上野さんによれば「今回のモデルは収納やスキップフロアなど空間の使い方に長けているといえますね。オリジナル家具を標準装備しており、ベッドのヘッドレストなど寝室にもこだわりがあります。ママ目線で見学いただくと気に入っていただけるのではないかと思います」と教えてくれました。
 
 
今では暮らし方もひとそれぞれ。ミサワホーム静岡では多様な分譲モデルや分譲宅地をラインナップしていることもあり、このエリアで快適な住まいを求めている方には強い味方と言えそうです。
実際に分譲情報のホームページを覗くと、三島市松本や沼津市駿河台、そして長泉町下土狩など人気のエリアが充実しているのがわかります。
もちろんどの住まいにも高い耐震性や間取りのくふう、インテリアへのこだわりが随所にみられ、もしかすると迷ってしまうこともあるかもしれませんが積極的にご質問などをすることで見えてくることもあるでしょう。
暮らしのこと、構造のこと、インテリアのこと、土地のこと。御殿場の現場では様々な質問に快く対応してくれることと思います。
まずはそんな「教科書」を開きに、ミサワホーム静岡さんの現場に足を運んでみてください!

 

ミサワホーム静岡

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る