ブログ

大感謝祭調査隊 妥協のない快適性を追求の巻

こんにちは。
ろうきん「弥生会」調査隊です。
本日の調査報告は三島市大社町で現場を出展されるパナホーム静岡の川村さんにご協力をいただきました。これまでの調査報告にご協力いただいたなかでももっともフレッシュな川村さん。現場の魅力、パナホームの魅力を丁寧にご説明してくださいます。
観光地としても人気の三嶋大社。そのほど近くにある鉄骨3階建てはパナホームの鉄骨造でこそ叶えることのできる、自由度と安心度の高い住まい。
多層階であればあるほど地震に対する備えには細心のケアをし、ただでさえ強固な耐震構造に加えて制震も兼ね備えているそうで、3階建てでも安心と共に暮らすことができそうです。
 

 

 
また最先端の光触媒技術を利用した外壁は、その美しさを末永くキープ。白い壁って憧れますが、汚れが気になってあきらめてしまうことがありませんか?新築時の美しさをいつまでもキープできる外壁はメンテンナンス費用の面でも負担を軽減。
実は「住んでからの悩み」の上位にランキングされるのが外壁の悩みなんだそうです。そんな悩みを一発解決できる長期保証もついた外壁は憧れますよね。
パナホームと言えば、その社名の通り世界的企業パナソニックのテクノロジーを集結した住まいを提供することのできる会社です。室内の空気や、お手洗いやキッチンの設備もワンランク上を目指し、快適な住環境を追求しているといいます。そのブレないポリシーは、創業者である松下幸之助さんの妥協のない熱意にほかなりません。
 
 
例えば家電ひとつとっても、廉価品などは多く出回っていますがやっぱり性能や使い心地などは研究に研究を重ねて開発された製品が多いように感じます。そんな「目に見えない」けれど、使ってみて、住んでみてわかる小さな違いが大きな違いになるという経験はありませんか?
「そういった違いをお伝えし、ご理解いただくことが僕の役割のひとつなんです。ライフスタイルに合わせ、家族の未来に繋がる住まいを提供したい。「家」のことだけでなくいろいろなお話ができれば嬉しいですね」と丁寧に、それでいて熱意を持って話してくれる川村さん。
もしかすると、松下幸之助イズムが川村さんの中にも脈々と根付いているのかもしれません。
また、はにかみながら「女性におすすめのトキメキフェアというキャンペーンもあるんですよ。お化粧のしやすい洗面台や、空気も肌もキレイになる微粒子イオンナノイーが室内を覆っていたり、収納や家事動線の使い勝手もいい奥さま目線の住まいもおすすめです」と教えてくれました。
ちょっと恥ずかしがりながらそんなご説明をしてくれる川村さん。
三島市大社町で、家内安全や良縁、いろいろなことを祈願しながら都市型3階建てを見学してみてはいかがでしょう。きっと川村さんのはにかむ笑顔と情熱に出逢えることと思います。
パナホーム静岡

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る