ブログ

大感謝祭調査隊 恒常の品質を工場で向上する篇

こんにちは。
ろうきん「弥生会」調査隊です。
沼津市筒井町で出展。セキスイハイム東海さんに突撃取材してまいりました。
蓄電池搭載、太陽光発電システムもたっぷり10W搭載の夫婦ふたり、子供二人を想定した住まいです。学校からも至近で新旧の住宅が立ち並ぶ宅地のなかで採光なども丁寧に考えられており、まさに快適な住まいといえるでしょう。

 

 
セキスイハイムといえば、テレビCMでもお馴染みの「工場で家をつくる」というポイント。
規格化された高品質を均一に提供する。コンピューター管理され、もちろんそこには職人とも言えるエンジニアたちの熱い眼差しも含まれています。
お話を伺った稲岡さんも「私たちセキスイハイムの強みなんですけど、なかなか伝わりづらいんですよね(苦笑)。工場見学にお越しいただければわかっていただけると思うんですけど。そのため、あったかハイムなど、高品質かつ厳格に管理された性能から得られる価値などもお伝えしています」と教えてくれました。
これはですね、動画みるとちょっと感動しますのでぜひクリックしてみてください。
 
高いレベルで性能が統一されるからメンテナンスのコストも抑えられる。数万点におよぶ住まいのデータを管理・保管しているためメンテンナンスやリフォームにも迅速かつ丁寧に対応できるのも強みのひとつ。
もうひとつ見逃せないのは、営業などを担当される方たちが人当たりがよいこと。いわゆるハウスメーカーのシュッとした感じだけでなく、話していて親近感を得られるため、なんだか落ち着きます。この部分に関してはあったかハイムのカラーが強くでていると言ってよさそうです。
工場生産の信頼のおける住まいから得られる価値。そして、信頼のおける人から得られる価値のバックボーンとなる高品質な住まい。


ぐるっと住まいの見学会では家の性能だけではなく、そこに携わる人にもぜひ注目してみてください!
また静岡県内でお馴染みの「住宅展示場を580万円でお譲りしますキャンペーンも実施中!」。ホームページ等から詳細をご確認を!!


セキスイハイム東海

 

http://www.816t.jp/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る